RUE DE PASSY


リュードパッシーは 東急東横線の学芸大学駅にあるフランス菓子店 です。

クラシックを基調とした モダンテイスト の お菓子。チョコレートマカロンの他に 伝統的なものの中に新しいテイストをいれた「楽しめるコンフィズリー」
また、フランス産小麦を使って焼き上げた 焼き菓子の詰合せ大切な方への贈り物 として喜ばれております。

サロンでは
自家製のショコラショーヴァンショー 、季節限定のクープグラッセも 楽しめます。ケーキやパンなどももちろん サロンでお召し上がりいただけます。(イートインスペースは小学生未満のお子様連れでのご利用はご遠慮いただいております。)

皆さまのご来店をお待ちしております。

2016年9月30日金曜日

秋限定のクープグラッセ『キャラメル ポワール』

今日から秋限定のクープ『キャラメル ポワール』が始まりました。
コンポートした洋梨とフレッシュの洋梨。

ふたつの美味しさを味わえます。

しっかり焦がしたキャラメルアイスと香ばしい

クルミのキャラメリゼが良く合います。

2016年9月26日月曜日

暑さふたたび

暑かったですね、今日の日中は。

外を少し歩いただけで汗が出てきました。

こちらは先日、ご予約いただいたアントルメです。

プラリネ&シトロンの『パリブレスト リベルテ』
 2種類のクリームを交互に絞った愛らしいルックスのパリブレスト。
暑い日が少しつづきそうです。

2016年9月23日金曜日

本日の仕込み

最近、東京も雨続きですが今日もいろいろと仕込んでいます。

パートドフリュイ『ベルガモット』
フィナンシェ生地にアマレナチェリーを入れて
焼き上げてます。小さくても存在感ある菓子です。
アーモンドのメレンゲ生地を焼き
バニラのバタークリームとアーモンドのキャラメリゼで
 完成!『サンクロード』
シンプルに美味しい。

パティシエはこういった菓子が好きです。

2016年9月20日火曜日

オランジュ コンフィ

一週間ほどかけて作ったオレンジのコンフィ。

オレンジの香りを凝縮してきれいに仕上がっています。

2016年9月19日月曜日

自家製!

『パリブレスト リベルテ』

自家製の副材料が力強く繊細な味わいを醸し出しています。

仕上げに使うヘーゼルナッツのキャラメリゼやレモンのコンフィ。

 ヘーゼルナッツのプラリネを使ったバタークリーム。
 レモンのコンフィチュール

 レモンのコンフィチュールを使ったバタークリーム
まさに自家製の菓子なのです。

2016年9月18日日曜日

プラリネ

最近、プラリネも自家製のものを使うようになりました。
ヘーゼルナッツのプラリネを2種類、作ってみました。

材料はヘーゼルナッツと砂糖だけなのにテイストの違いが

はっきり出ているので仕込むお菓子に合わせて使い分けられます。
今はパリブレストにこのプラリネを使ってます。

2016年9月13日火曜日

9月14・15日は連休です

カシスとイチヂクのコンフィチュール製造中。
 こんな感じの仕上がりです。

9月14・15日と連休となります。

2016年9月9日金曜日

連休明け

連休明けの金曜日。

慌しく一日が終わり、
また週末を迎えます。

2016年9月6日火曜日

9月7日・8日は連休となります

9月7日・8日は連休となります。



金曜日からまたお待ちしております。

2016年9月5日月曜日

残暑

このところ残暑きびしい日が続いていますが
厨房ではイチヂクや洋梨を使った季節のコンフィチュール作りです。

こちらは洋梨とバニラを使ったキャラメル風味の

コンフィチュール『ポワール クラッシック』。
「秋のコンフィチュール作りを終える頃には

秋の気配を感じる」毎年こんな感じです。


2016年9月4日日曜日

パリブレスト”リベルテ”

パリブレストの新作です!

プラリネ&レモンのパリブレスト『リベルテ』
今までの『パリブレスト カシス』も私自身、

とても愛着のあるお菓子でしたが

この新しい『パリブレスト リベルテ』も多くの方に

気に入ってもらえたら嬉しいです。

週末のパティスリーフランセーズ2




今週も賑やかな週末でした。

2016年9月3日土曜日

9月のパティスリーフランセーズ

9月に入りお菓子も秋仕様です。