RUE DE PASSY


リュードパッシーは 東急東横線の学芸大学駅にあるフランス菓子店 です。

クラシックを基調とした モダンテイスト の お菓子。チョコレートマカロンの他に 伝統的なものの中に新しいテイストをいれた「楽しめるコンフィズリー」
また、フランス産小麦を使って焼き上げた 焼き菓子の詰合せ大切な方への贈り物 として喜ばれております。

サロンでは
自家製のショコラショーヴァンショー 、季節限定のクープグラッセも 楽しめます。ケーキやパンなどももちろん サロンでお召し上がりいただけます。(イートインスペースは小学生未満のお子様連れでのご利用はご遠慮いただいております。)

皆さまのご来店をお待ちしております。

2016年1月31日日曜日

1月31日のショーケースから

新作です

クラッシックな定番

リニューアルしました

キャラメルサレ!

フレーズ&ピスタッシュの新作

最後はシュークリーム!

本日のいろいろ

本日もいろいろ焼き上がっています





その他にもいろいろ焼き上がっています

2016年1月29日金曜日

チョコレート&ウィスキー

新作のパヴェ『ウィスキー』仕込み中

力強いカカオの風味にウィスキーが加わり

贅沢な美味しさの生チョコに仕上がりました
ショコラとウィスキー、それぞれの個性が良く出てます

明日から販売の予定です


2016年1月28日木曜日

チョコレートのイメージで

チョコレートっぽいイメージでというリクエストで

依頼していたバレンタイン用のリースが届きました!
 アテさん、いつも素敵なリースをありがとう

チョコレート作りの日々が続いてます

2016年1月26日火曜日

バレンタインのミモザ

アテさん(リュードパッシーの花や植物をお願いしているお花屋さん)に

頼んでいたバレンタイン用のハート型のリースが今朝、届きました
 明るいミモザの黄色と緑が素敵なリース

ちなみにイタリアではバレンタインに季節の花ミモザを贈るそうです


朝の日差しが入る店内



2016年1月24日日曜日

バレンタインに向けて

 バレンタインデーに向けて準備中

「モワルーショコラ バレンタイン」

ドミニカ産のオーガニックチョコレートを使ったハート型の半生菓子

可愛らしいフランボワーズのマカロンを添えて


「トゥール エッフェル」

去年の夏、パリに行った際にお土産を買いに入ったボンマルシェで

偶然見つけたエッフェル塔の抜き型

形が気に入って衝動買いしたのですが
活躍してます!
カカオの粒入りのサブレショコラを手前はオーガニックのミルクチョコレートで

奥は希少なベネズエラ産クリオロ種のチョコレートで仕上げてあります

こちらはボンボンショコラ2個も入っています

2016年1月22日金曜日

パートドフリュイ&ショコラ

パートドフリュイのコーナーが賑やかになりました




ショコラも新アイテム登場してます

トリュフ絞り中

フレッシュなガナッシュの美味しさ

2016年1月18日月曜日

Pavés 生チョコ製造中

夜中から朝にかけて降り積もった雪も解けていますが
 厨房の中では昨日、仕込んでおいた

パヴェ(生チョコ)の仕上げ中です

カカオの香り豊かな「ナチュール」と


ミルクチョコレートを使った「キャラメル」の2種類です


2016年1月16日土曜日

ボンボンショコラ2

まるでパティスリーのお菓子を再現したかのような

クリエーションとカカオの香り


フランボワーズのコンフィチュールを絞り

リッチ(ライチ)のガナッシュを流して

カットしたものを仕上げる

「プラトニック」

ライチのガナッシュにフランボワーズのコンフィチュールとプラリネ

以前、フランボワーズ・リッチ・ショコラブランを使った

「プラトニック」というプティガトーを作っていました

それをショコラで表現したのがこちらのボンボンです

パートドフリュイ カシス・ヴィオレット


パートドフリュイ「カシス ヴィオレット」
天然のスミレの花のエッセンスを

加えたカシスのパートドフリュイ

2016年1月15日金曜日

新作フェーブいろいろ

新年なので店内を少し模様替えしてみました


今年の新作のフェーブ、いろいろあります

年末年始でお休みしていたタルト類も再開します

パッションフルーツ&ショコラ

沖縄産のパッションフルーツ

沖縄出身のスタッフからの頂きものです
 右にある皮の色が濃いものが一番熟しているものです

熟し具合による味と香りの違いが楽しめました

特に左は香りが鮮烈な印象で気に入りました



「パッション」

パッションフルーツのガナッシュにミルクチョコレートと
ヘーゼルナッツプラリネのフォユティーヌ(フレーク )

私の作るボンボンショコラの中で10年以上前から作り続けている

もっとも古く、そして常にいちばん新しいボンボンです

とても好きなボンボンなのですがルセット(レシピ)に

完成形がなく毎年、微調整をしています

パッションフルーツの酸味を包み込むミルクチョコレートの

甘みと甘さを引き締めるヘーゼルナッツの苦味、

食感の変化を楽しませるフォユティーヌ

2016年1月13日水曜日

ボンボンショコラ

パティスリーのお菓子を再現したような

クリエーションとカカオの香り。

「フレーズ バルサミク」
苺とバルサミコビネガー、2種類のガナッシュ


「フォレノワール」
グリオットチェリーのパートドフリュイとキルシュのガナッシュ