RUE DE PASSY


リュードパッシーは 東急東横線の学芸大学駅にあるフランス菓子店 です。

クラシックを基調とした モダンテイスト の お菓子。チョコレートマカロンの他に 伝統的なものの中に新しいテイストをいれた「楽しめるコンフィズリー」
また、フランス産小麦を使って焼き上げた 焼き菓子の詰合せ大切な方への贈り物 として喜ばれております。

サロンでは
自家製のショコラショーヴァンショー 、季節限定のクープグラッセも 楽しめます。ケーキやパンなどももちろん サロンでお召し上がりいただけます。(イートインスペースは小学生未満のお子様連れでのご利用はご遠慮いただいております。)

皆さまのご来店をお待ちしております。

2015年9月28日月曜日

ガレットデロワ試作中その2

土曜日に仕込んでいたガレットデロワを焼成してみたところ、

香り高いガレットに仕上がりました。
(内容はまた次回のガレットデロワ紹介のブログで)

新作のガレットデロワはシンプルで味わい深いということを念頭に作りました。

年末年始はご馳走が続くので、
そのほうが美味しく食べていただけると思うからです。

新作のガレットも無事に完成し、

これで2016年用のガレットデロワ3種類が揃いました。

10月中旬頃からご予約を開始いたします。

2015年9月26日土曜日

ガレットデロワ試作中&ヴィエノワズリー

朝10時のオープンに合わせて焼き上げています。(概ねですが)



これはショーソンブフ。ミートパイです。

ご近所のお肉屋さん「栄屋さん」自慢の牛挽肉&キャトルエピスが味の決め手。
 ちなみにですがキッシュロレーヌにも栄屋さんの

おいしい自家製ベーコンが使われてます。



2016年用ガレットデロワの試作中。

パイ生地に包まれた中には試作中の・・・・が
今年は10月中旬頃からクリスマスケーキとともに

ガレットデロワのご予約も受け付けを開始します。

楽しみにしていて下さいね。

2015年9月25日金曜日

久しぶりのパリ その3

パリ最古の駅というサンラザール駅。

ノルマンディー方面へ向かう列車の出発地です。

ルーアン、オンフロール、ルアーブル・・・・若き日に旅した街の景色。

もう、はっきりとは憶えていないと思ってたのに意外と鮮明です。


かつての修業先のひとつもこの路線の小さな町にありました。
まだ旅は続いてるようです。

2015年9月22日火曜日

フランス菓子の定番

今日はRUE DE PASSYの生菓子で半分以上はある

伝統的な菓子をまとめて紹介します。

伝統的な菓子については自分の考えを加えて表現したものと

アレンジを加えずにそのまま作るもの、この二つを組み合わせています。


シュークリームは飽きのこないおいしさ。

ノスタルジックなスタイルのミルフイユ。

アンヴェルセ仕込みのフィユタージュ、クレームパティシエール、

自家製のフォンダン。

2001年のオープンからの人気の菓子「エクレールショコラ」。

カカオの奥深い香りする個性的なエクレール。

自家製のキャラメルベースが濃厚な味わいの「エクレールキャラメル」

期間限定の「エクレール カシスマロン」

タルトシトロンを追究した「アンダルズィ」

レモンとミルクチョコレートのガナッシュシトロン、クレームシトロン、

ナパージュシトロン、ムラングシトロン、シトロンコンフィ。

「オペラピスタッシュ」

「サヴァラン」は夏には「サヴァランアロランジュ」に。

カシスクリームと巨峰にピスタチオを組み合わせた「サントノレアラピスタッシュ」。

サントノレはバリエーションが多く年に3~4回変わります。

「フォレノワール」は昔から個人的に好きな菓子のひとつです。

「クレームカラメル」は幼い日の懐かしい思い出とともに。


10月上旬からパリブレストカシスとタルトタタンが出ます。

少しだけハロウィン

カボチャのサブレです。

カボチャの自然な風味がよく出てます。

大きなチーズケーキ。

ドゥーブルフロマージュというお菓子に使います。

2015年9月20日日曜日

秋のクープグラッセ「キャラメルポワール」

昨日(土曜日)からクープグラッセが「キャラメルポワール」に変わりました。
キャラメルのアイスクリームに洋梨のコンポート、トップには

食べごろに熟したフレッシュの洋梨を贅沢に盛り付け

香ばしいクルミのキャラメリゼとキャラメルソース。


栗をたっぷり使った焼き菓子も焼いてます。
 焼いてます。
 焼き上がってます。



2015年9月18日金曜日

いがぐり参上

今日はアテさんが店の植物のメンテナンスとともに

お願いしていたいがぐりを持ってきてくれました。

新作の栗の焼き菓子のまわりにも
ひと雨ごとに秋の気配が近づいてくるのを感じるこの頃です。

2015年9月17日木曜日

秋は忙しい

コンフィチュールやショコラが少しずつ揃ってきました。
旬の果実のおいしさを凝縮したコンフィチュール。 
 キャラメル&パートドフリュイ
 まだまだ増えていきます。
秋はやりたいことが盛り沢山。

やりがいのある季節であります。

オランジュショコラその3

日曜日から仕込んでいたオランジュショコラ、完成です。

こちらはベネズエラ産チョコレートで仕上げたオランジェット。
それぞれ違ったテイストが楽しめます。


2015年9月15日火曜日

栗のお菓子

毎年、秋になると栗を使った焼菓子もいくつか作っています。

砕いたマロングラッセを入れて栗の生地とともにミニクグロフ型で焼成します。


生地にもたっぷり栗が入っているので栗の味が良く出てます。

電子レンジでほんの少し温めると(解凍で40秒位)ほくほくしておいしい。


 右端にあるのは栗が入ったメープル風味の半生菓子。

栗とメープルもじつに良く合います。


こちらはいつも焼いてるレモンのサブレ。


お客様から問い合わせをいただいているオランジェットと

オランジュショコラは木曜日(17日)からの販売となります。

クープグラッセは今度の土曜日(19日)から

秋仕様のキャラメルポワールに変わります。

どうぞよろしくお願いします。

オランジュショコラその2

この間作ったオランジュコンフィにグランマルニエをかけて香りづけします。

 甘み、苦味、柑橘の香り、いろんなものが凝縮したおいしさ。
 一枚づつアミの上に並べて余分なシロップを切り表面だけを乾かします。


こちらはオレンジのッキャラメル。

オレンジのフレッシュな果実感と香ばしくローストしたヘーゼルナッツ。
たくさんあるキャラメルの中でもお気に入りのひとつです。


オランジュショコラは次回につづく・・・。

2015年9月13日日曜日

最近のショーケース3







オランジュショコラその1

オレンジのコンフィ作ってます。

木曜日くらいにはドミニカ産のオーガニックチョコチョコレートで
仕上げたオランジュショコラになる予定。
自家製ならではの果実感と強い柑橘の香り。
フルーティなアロマのビターチョコレートとの相性も抜群です。